XI Ver. 0.5


com.ogane.xi
クラス TextUtilities

java.lang.Object
  |
  +--com.ogane.xi.TextUtilities

public class TextUtilities
extends Object

TextUtilitiesはテキストを取り扱うクラスを支援するクラスです。

バージョン:
0.0, 1 Mar 1997
作成者:
大金 康夫

コンストラクタの概要
TextUtilities()
           
 
メソッドの概要
static Font FindFontToFitTextInBox(Component theComponentThatWillShowText, String theString, Font theFont, Dimension theBox)
          指定された文字列を指定された矩形領域の中に表示できるフォントの大きさを探します。
static Font FindFontToFitTextInBox(Graphics theGraphics, String theString, Font theFont, Dimension theBox)
          指定された文字列を指定された矩形領域の中に表示できるフォントの大きさを探します。
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

TextUtilities

public TextUtilities()
メソッドの詳細

FindFontToFitTextInBox

public static Font FindFontToFitTextInBox(Component theComponentThatWillShowText,
                                          String theString,
                                          Font theFont,
                                          Dimension theBox)
指定された文字列を指定された矩形領域の中に表示できるフォントの大きさを探します。

パラメータ:
theComponentThatWillShowText - フォントを使って文字列を表示しようとしているコンポーネント
theString - 文字列
theFont - フォント
theBox - 文字列を表示する矩形領域
戻り値:
フォント

FindFontToFitTextInBox

public static Font FindFontToFitTextInBox(Graphics theGraphics,
                                          String theString,
                                          Font theFont,
                                          Dimension theBox)
指定された文字列を指定された矩形領域の中に表示できるフォントの大きさを探します。

パラメータ:
theGraphics - フォントを使って文字列を表示しようとしているGraphicコンテキスト
theString - 文字列
theFont - フォント
theBox - 文字列を表示する矩形領域
戻り値:
フォント


XI Ver. 0.5


Copyright 2000-2010, 大金システム設計事務所. All Rights Reserved.
2660-73 Mawatari, Hitachinaka, Ibaraki, 312-0012 JAPAN.
info@ogane.com