XI Ver. 0.5


com.ogane.xi
クラス Meter

java.lang.Object
  |
  +--java.awt.Component
        |
        +--java.awt.Canvas
              |
              +--com.ogane.xi.Meter
すべての実装インタフェース:
Accessible, DataReferencerOwner, DataValueChangeListener, EventListener, ImageObserver, Indicator, MenuContainer, Serializable

public class Meter
extends Canvas
implements Indicator, DataReferencerOwner, DataValueChangeListener, Serializable

Meterクラスは針式メーターです。

針式メーターの目盛り盤には目盛りと単位を示す文字が表示されます。

目盛りには、主目盛りと副目盛りがありその数を設定できます。 主目盛りには数字が表示され、針式メータの大きさに応じて文字の大きさと頻度が自動的に 調整されます。副目盛りは主目盛りと主目盛りの間に表示される少し小さめの目盛りで 数字は表示されません。 また、目盛りは安全領域(GreenZone)を注意領域(YellowZone)と危険領域(RedZone)を 色分けして表示することができます。

単位を表わす文字は目盛りの下方の中央部に表示され、メータの大きさに応じて文字の大きさ が自動的に調整されます。

このクラスは JIM(Java Industrial Monitoring Framework)V1.0の仕様に適合しています。

バージョン:
0.3, 3 Oct 2003
作成者:
大金 康夫
関連項目:
直列化された形式

クラス java.awt.Canvas から継承した内部クラス
Canvas.AccessibleAWTCanvas
 
クラス java.awt.Component から継承した内部クラス
Component.AccessibleAWTComponent
 
クラス java.awt.Component から継承したフィールド
BOTTOM_ALIGNMENT, CENTER_ALIGNMENT, LEFT_ALIGNMENT, RIGHT_ALIGNMENT, TOP_ALIGNMENT
 
インタフェース java.awt.image.ImageObserver から継承したフィールド
ABORT, ALLBITS, ERROR, FRAMEBITS, HEIGHT, PROPERTIES, SOMEBITS, WIDTH
 
コンストラクタの概要
Meter()
          単位のない針式メーターを作成します。
Meter(String theUnit, double theValue, double theMinimum, double theMaximum)
          副目盛りのない針式メーターを作成します。
Meter(String theUnit, double theValue, double theMinimum, double theMaximum, int theNumMajorTicks, int theNumMinorTicks)
          針式メーターを作成します。
 
メソッドの概要
 void addNotify()
          ネイティブスクリーンリソースに接続して、 このコンポーネントを表示可能にします。
 void dataValueChanged(DataValueChangeEvent event)
           
 Color getGreenZoneColor()
          安全領域の色を返します。
 double getMaximum()
          最大値を返します。
 double getMinimum()
          最小値を返します。
 Dimension getMinimumSize()
          針式メータの最小サイズを返します。
 Color getNeedleColor()
          針の色を返します。
 int getNumMajorTicks()
          主目盛りの数を返します。
 int getNumMinorTicks()
          副目盛りの数を返します。
 Color getPanelColor()
          目盛盤の色を返します。
 Dimension getPreferredSize()
          針式メータの推奨サイズを返します。
 double getRedZone()
          危険領域が始まる値を返します。
 Color getRedZoneColor()
          危険領域の色を返します。
 Class[][] getReferableDataHolderTypeInfo(DataReferencer dataRef)
           
 DataReferencer getReferencer()
          データリファレンサーを返します。
 Color getTickColor()
          目盛の色を返します。
 String getTickLabelFormat()
          目盛りの書式を返します。
 String getUnit()
          単位を返します。
 double getValue()
          現在値を返します。
 double getYellowZone()
          注意領域が始まる値を返します。
 Color getYellowZoneColor()
          注意領域の色を返します。
 void paint(Graphics g)
          針式メータを描画します。
 void removeNotify()
          ネイティブスクリーンリソースを破棄して、 このコンポーネントを非表示にします。
 void setBackground(Color theColor)
          背景色を指定します。
 void setBounds(int x, int y, int w, int h)
          指定された境界の矩形領域に針式メータを再形成します。
 void setFont(Font theFont)
          字体を指定します。
 void setForeground(Color theColor)
          前景色を指定します。
 void setGreenZoneColor(Color theColor)
          安全領域(GreenZone)の色を設定します。
 void setMaximum(double theMaximum)
          最大値を設定します。
 void setMinimum(double theMinimum)
          最小値を設定します。
 void setNeedleColor(Color theColor)
          針の色を設定します。
 void setNumMajorTicks(int theNumMajorTicks)
          主目盛りの数を設定します。
 void setNumMinorTicks(int theNumMinorTicks)
          副目盛りの数を設定します。
 void setNumTicks(int theNumMajorTicks, int theNumMinorTicks)
          目盛りの数を設定します。
 void setPanelColor(Color theColor)
          目盛盤の色を設定します。
 void setRedZone(double theValue)
          危険領域(RedZone)が始まる値を設定します。
 void setRedZone(double theValue, Color theColor)
          危険領域(RedZone)を設定します。
 void setRedZoneColor(Color theColor)
          危険領域(RedZone)の色を設定します。
 void setReferencer(DataReferencer newDHR)
          データリファレンサーを設定します。
 void setSize(int w, int h)
          指定された幅と高さに針式メータを変更します。
 void setTickColor(Color theColor)
          目盛の色を設定します。
 void setTickLabelFormat(String theTickLabelFormat)
          目盛りの書式を設定します。
 void setUnit(String theUnit)
          単位を表示します。
 void setValue(double theValue)
          現在値を設定します。
 void setYellowZone(double theValue)
          注意領域(YellowZone)が始まる値を設定します。
 void setYellowZone(double theValue, Color theColor)
          注意領域(YellowZone)を設定します。
 void setYellowZoneColor(Color theColor)
          注意領域(YellowZone)の色を設定します。
 void update(Graphics g)
          針式メータを更新します。
 
クラス java.awt.Canvas から継承したメソッド
getAccessibleContext
 
クラス java.awt.Component から継承したメソッド
action, add, addComponentListener, addFocusListener, addHierarchyBoundsListener, addHierarchyListener, addInputMethodListener, addKeyListener, addMouseListener, addMouseMotionListener, addPropertyChangeListener, addPropertyChangeListener, bounds, checkImage, checkImage, coalesceEvents, contains, contains, createImage, createImage, deliverEvent, disable, disableEvents, dispatchEvent, doLayout, enable, enable, enableEvents, enableInputMethods, firePropertyChange, getAlignmentX, getAlignmentY, getBackground, getBounds, getBounds, getColorModel, getComponentAt, getComponentAt, getComponentOrientation, getCursor, getDropTarget, getFont, getFontMetrics, getForeground, getGraphics, getGraphicsConfiguration, getHeight, getInputContext, getInputMethodRequests, getListeners, getLocale, getLocation, getLocation, getLocationOnScreen, getMaximumSize, getName, getParent, getPeer, getSize, getSize, getToolkit, getTreeLock, getWidth, getX, getY, gotFocus, handleEvent, hasFocus, hide, imageUpdate, inside, invalidate, isDisplayable, isDoubleBuffered, isEnabled, isFocusTraversable, isLightweight, isOpaque, isShowing, isValid, isVisible, keyDown, keyUp, layout, list, list, list, list, list, locate, location, lostFocus, minimumSize, mouseDown, mouseDrag, mouseEnter, mouseExit, mouseMove, mouseUp, move, nextFocus, paintAll, paramString, postEvent, preferredSize, prepareImage, prepareImage, print, printAll, processComponentEvent, processEvent, processFocusEvent, processHierarchyBoundsEvent, processHierarchyEvent, processInputMethodEvent, processKeyEvent, processMouseEvent, processMouseMotionEvent, remove, removeComponentListener, removeFocusListener, removeHierarchyBoundsListener, removeHierarchyListener, removeInputMethodListener, removeKeyListener, removeMouseListener, removeMouseMotionListener, removePropertyChangeListener, removePropertyChangeListener, repaint, repaint, repaint, repaint, requestFocus, reshape, resize, resize, setBounds, setComponentOrientation, setCursor, setDropTarget, setEnabled, setLocale, setLocation, setLocation, setName, setSize, setVisible, show, show, size, toString, transferFocus, validate
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

コンストラクタの詳細

Meter

public Meter(String theUnit,
             double theValue,
             double theMinimum,
             double theMaximum,
             int theNumMajorTicks,
             int theNumMinorTicks)
針式メーターを作成します。

パラメータ:
theUnit - 単位
theValue - 初期値
theMinimum - 最小値
theMaximum - 最大値
theNumMajorTicks - 主目盛りの数
theNumMinorTicks - 副目盛りの数


Meter

public Meter(String theUnit,
             double theValue,
             double theMinimum,
             double theMaximum)
副目盛りのない針式メーターを作成します。主目盛りの数は11です。

パラメータ:
theUnit - 単位
theValue - 初期値
theMinimum - 最小値
theMaximum - 最大値


Meter

public Meter()
単位のない針式メーターを作成します。初期値は0、最小値は0、最大値は100です。 主目盛りの数は11で、副目盛りはありません。

メソッドの詳細

setBackground

public void setBackground(Color theColor)
背景色を指定します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setBackground
パラメータ:
theColor - 背景色


setForeground

public void setForeground(Color theColor)
前景色を指定します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setForeground
パラメータ:
theColor - 前景色


setFont

public void setFont(Font theFont)
字体を指定します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setFont
パラメータ:
theFont - 字体


setUnit

public void setUnit(String theUnit)
単位を表示します。

パラメータ:
theUnit - 単位


setValue

public void setValue(double theValue)
現在値を設定します。

定義:
インタフェース Indicator 内の setValue
パラメータ:
theValue - 現在値


setMaximum

public void setMaximum(double theMaximum)
最大値を設定します。

パラメータ:
theValue - 最大値


setMinimum

public void setMinimum(double theMinimum)
最小値を設定します。

パラメータ:
theValue - 最小値


setNumTicks

public void setNumTicks(int theNumMajorTicks,
                        int theNumMinorTicks)
目盛りの数を設定します。

パラメータ:
theNumMajorTicks - 主目盛りの数
theNumMinorTicks - 副目盛りの数


setNumMajorTicks

public void setNumMajorTicks(int theNumMajorTicks)
主目盛りの数を設定します。

パラメータ:
theNumMajorTicks - 主目盛りの数

setNumMinorTicks

public void setNumMinorTicks(int theNumMinorTicks)
副目盛りの数を設定します。

パラメータ:
theNumMinorTicks - 副目盛りの数


setTickLabelFormat

public void setTickLabelFormat(String theTickLabelFormat)
目盛りの書式を設定します。

パラメータ:
theTickLabelFormat - 目盛りの書式


setGreenZoneColor

public void setGreenZoneColor(Color theColor)
安全領域(GreenZone)の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 安全領域の色


setYellowZoneColor

public void setYellowZoneColor(Color theColor)
注意領域(YellowZone)の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 注意領域の色


setRedZoneColor

public void setRedZoneColor(Color theColor)
危険領域(RedZone)の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 危険領域の色


setYellowZone

public void setYellowZone(double theValue)
注意領域(YellowZone)が始まる値を設定します。目盛りの色は黄色です。

パラメータ:
theValue - 注意領域が始まる値


setYellowZone

public void setYellowZone(double theValue,
                          Color theColor)
注意領域(YellowZone)を設定します。

パラメータ:
theColor - 注意領域の色
theValue - 注意領域が始まる値


setRedZone

public void setRedZone(double theValue)
危険領域(RedZone)が始まる値を設定します。目盛りの色は赤です。

パラメータ:
theValue - 危険領域が始まる値


setRedZone

public void setRedZone(double theValue,
                       Color theColor)
危険領域(RedZone)を設定します。

パラメータ:
theColor - 危険領域の色
theValue - 危険領域が始まる値


setPanelColor

public void setPanelColor(Color theColor)
目盛盤の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 目盛盤の色


setTickColor

public void setTickColor(Color theColor)
目盛の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 目盛の色


setNeedleColor

public void setNeedleColor(Color theColor)
針の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 針の色


getUnit

public String getUnit()
単位を返します。

戻り値:
単位


getValue

public double getValue()
現在値を返します。

戻り値:
現在値


getMaximum

public double getMaximum()
最大値を返します。

戻り値:
最大値


getMinimum

public double getMinimum()
最小値を返します。

戻り値:
最小値


getNumMajorTicks

public int getNumMajorTicks()
主目盛りの数を返します。

戻り値:
主目盛りの数


getNumMinorTicks

public int getNumMinorTicks()
副目盛りの数を返します。

戻り値:
副目盛りの数


getTickLabelFormat

public String getTickLabelFormat()
目盛りの書式を返します。

戻り値:
目盛りの書式


getYellowZone

public double getYellowZone()
注意領域が始まる値を返します。

戻り値:
注意領域が始まる値


getRedZone

public double getRedZone()
危険領域が始まる値を返します。

戻り値:
危険領域が始まる値


getGreenZoneColor

public Color getGreenZoneColor()
安全領域の色を返します。

戻り値:
安全領域の色


getYellowZoneColor

public Color getYellowZoneColor()
注意領域の色を返します。

戻り値:
注意領域の色


getRedZoneColor

public Color getRedZoneColor()
危険領域の色を返します。

戻り値:
危険領域の色


getPanelColor

public Color getPanelColor()
目盛盤の色を返します。

戻り値:
目盛盤の色


getTickColor

public Color getTickColor()
目盛の色を返します。

戻り値:
目盛の色


getNeedleColor

public Color getNeedleColor()
針の色を返します。

戻り値:
針の色


setSize

public void setSize(int w,
                    int h)
指定された幅と高さに針式メータを変更します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setSize
パラメータ:
w - 針式メータの幅
h - 針式メータの高さ


setBounds

public void setBounds(int x,
                      int y,
                      int w,
                      int h)
指定された境界の矩形領域に針式メータを再形成します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setBounds
パラメータ:
x - x座標
y - y座標
w - 針式メータの幅
h - 針式メータの高さ


getPreferredSize

public Dimension getPreferredSize()
針式メータの推奨サイズを返します。

オーバーライド:
クラス Component 内の getPreferredSize
戻り値:
推奨サイズ


getMinimumSize

public Dimension getMinimumSize()
針式メータの最小サイズを返します。

オーバーライド:
クラス Component 内の getMinimumSize
戻り値:
最小サイズ


update

public void update(Graphics g)
針式メータを更新します。

オーバーライド:
クラス Component 内の update
パラメータ:
g - Graphicsコンテキスト


paint

public void paint(Graphics g)
針式メータを描画します。

オーバーライド:
クラス Canvas 内の paint
パラメータ:
g - Graphicsコンテキスト


setReferencer

public void setReferencer(DataReferencer newDHR)
データリファレンサーを設定します。

パラメータ:
newDHR - データリファレンサー

getReferencer

public DataReferencer getReferencer()
データリファレンサーを返します。

戻り値:
データリファレンサー

addNotify

public void addNotify()
ネイティブスクリーンリソースに接続して、 このコンポーネントを表示可能にします。 また、データリファレンサーをマネージャに 接続します。
オーバーライド:
クラス Canvas 内の addNotify

removeNotify

public void removeNotify()
ネイティブスクリーンリソースを破棄して、 このコンポーネントを非表示にします。 また、データリファレンサーをマネージャから 切断します。
オーバーライド:
クラス Component 内の removeNotify

dataValueChanged

public void dataValueChanged(DataValueChangeEvent event)
定義:
インタフェース DataValueChangeListener 内の dataValueChanged

getReferableDataHolderTypeInfo

public Class[][] getReferableDataHolderTypeInfo(DataReferencer dataRef)
定義:
インタフェース DataReferencerOwner 内の getReferableDataHolderTypeInfo


XI Ver. 0.5


Copyright 2000-2010, 大金システム設計事務所. All Rights Reserved.
2660-73 Mawatari, Hitachinaka, Ibaraki, 312-0012 JAPAN.
info@ogane.com