XI Ver. 0.5


com.ogane.xi
クラス Chart

java.lang.Object
  |
  +--java.awt.Component
        |
        +--java.awt.Canvas
              |
              +--com.ogane.xi.Chart
すべての実装インタフェース:
Accessible, DataReferencerOwner, DataValueChangeListener, EventListener, ImageObserver, Indicator, MenuContainer, Runnable, Serializable

public class Chart
extends Canvas
implements Runnable, Indicator, DataReferencerOwner, DataValueChangeListener, Serializable

ChartクラスはX-Tチャートです。

X-Tチャートは時間的に変化する値をグラフ表示する部品です。 X-Tチャートの形状には縦型(VERTICAL)と横型(HORIZONTAL)があり、 グラフを表示する紙とペン、値を読むための目盛りで構成されています。 横型の場合は右から左へ、縦型の場合上から下へ指定した速度で紙が送られ、 指定した値に応じてペンが移動することによって紙の上にグラフを描きます。
X-Tチャートには標準で1本のペンがついていますがペンを増やす事も、 増やしたペンを取り去る事もできます。ただし、標準のペンだけは取り外せません。 値はそれを表示したいペンに設定します。X-Tチャートに値を設定すると 標準のペンに値を設定した事になります。色も同様です。
目盛りには、主目盛りと副目盛りがありその数を設定できます。 主目盛りには数字が表示され、X-Tチャートの大きさに応じて文字の大きさと頻度が自動的に 調整されます。副目盛りは主目盛りと主目盛りの間に表示される少し小さめの目盛りで 数字は表示されません。
紙には一定時間間隔で桝目の線が描かれます。紙送りの速度は、秒/桝目で指定し、 桝目の間隔は、ピクセル/桝目で指定します。 デフォルトで紙送りの速度は10秒/桝目、桝目の間隔は20ピクセル/桝目です。 紙送りはstart()で開始し、stop()で停止します。作成直後は紙送りは停止しています。

このクラスは JIM(Java Industrial Monitoring Framework)V1.0の仕様に適合しています。

バージョン:
0.3, 3 Oct 2003
作成者:
大金 康夫
関連項目:
直列化された形式

クラス java.awt.Canvas から継承した内部クラス
Canvas.AccessibleAWTCanvas
 
クラス java.awt.Component から継承した内部クラス
Component.AccessibleAWTComponent
 
フィールドの概要
static int HORIZONTAL
          横型
static int VERTICAL
          縦型
 
クラス java.awt.Component から継承したフィールド
BOTTOM_ALIGNMENT, CENTER_ALIGNMENT, LEFT_ALIGNMENT, RIGHT_ALIGNMENT, TOP_ALIGNMENT
 
インタフェース java.awt.image.ImageObserver から継承したフィールド
ABORT, ALLBITS, ERROR, FRAMEBITS, HEIGHT, PROPERTIES, SOMEBITS, WIDTH
 
コンストラクタの概要
Chart()
          横型のX-Tチャートを作成します。
Chart(int theOrientation)
          X-Tチャートを作成します。
Chart(int theOrientation, double theValue, double theMinimum, double theMaximum, int theNumMajorTicks, int theNumMinorTicks)
          X-Tチャートを作成します。
 
メソッドの概要
 void addNotify()
          ネイティブスクリーンリソースに接続して、 このコンポーネントを表示可能にします。
 Pen addPen()
          ペンを追加します。
 Pen addPen(Color theColor)
          ペンを追加します。
 Pen addPen(Color theColor, double theValue)
          ペンを追加します。
 void dataValueChanged(DataValueChangeEvent event)
           
 void destroy()
          紙送りを強制停止します。
 int getDivisionSize()
          桝目の大きさを返します。
 Font getFont()
          字体を返します。
 Color getGridColor()
          桝目の色を返します。
 double getMaximum()
          最大値を返します。
 double getMinimum()
          最小値を返します。
 Dimension getMinimumSize()
          X-Tチャートの最小サイズを返します。
 int getNumMajorTicks()
          主目盛りの数を返します。
 int getNumMinorTicks()
          副目盛りの数を返します。
 int getOrientation()
          形状を返します。
 Color getPaperColor()
          紙の色を返します。
 Color getPenColor()
          標準ペンの色を返します。
 Color getPenColor(Pen thePen)
          ペンの色を返します。
 Dimension getPreferredSize()
          X-Tチャートの推奨サイズを返します。
 Class[][] getReferableDataHolderTypeInfo(DataReferencer dataRef)
           
 DataReferencer getReferencer()
          データリファレンサーを返します。
 double getSpeed()
          紙送り速度を返します。
 Color getStampColor()
          時刻の色を返します。
 int getStampInterval()
          時刻の頻度を返します。
 Color getTickColor()
          目盛の色を返します。
 String getTickLabelFormat()
          目盛りの書式を返します。
 double getValue()
          標準ペンの現在値を返します。
 double getValue(Pen thePen)
          ペンの現在値を返します。
 boolean isStarted()
          紙送りを返します。
 int numberOfPen()
          ペンの本数を返します。
 void paint(Graphics g)
          X-Tチャートを描画します。
 void removeNotify()
          ネイティブスクリーンリソースを破棄して、 このコンポーネントを非表示にします。
 void removePen(Pen thePen)
          ペンを削除します。
 void run()
          紙を送りグラフを描画します。
 void setBackground(Color theColor)
          背景色を指定します。
 void setBounds(int x, int y, int w, int h)
          指定された境界の矩形領域にX-Tチャートを再形成します。
 void setDivisionSize(int theSize)
          桝目の大きさを設定します。
 void setFont(Font theFont)
          字体を指定します。
 void setForeground(Color theColor)
          前景色を指定します。
 void setGridColor(Color theColor)
          網目の色を設定します。
 void setMaximum(double theMaximum)
          最大値を設定します。
 void setMinimum(double theMinimum)
          最小値を設定します。
 void setNumMajorTicks(int theNumMajorTicks)
          主目盛りの数を設定します。
 void setNumMinorTicks(int theNumMinorTicks)
          副目盛りの数を設定します。
 void setNumTicks(int theNumMajorTicks, int theNumMinorTicks)
          目盛りの数を設定します。
 void setOrientation(int theOrientation)
          形状を設定します。
 void setPaperColor(Color theColor)
          紙の色を設定します。
 void setPenColor(Color theColor)
          ペンの色を設定します。
 void setReferencer(DataReferencer newDHR)
          データリファレンサーを設定します。
 void setSize(int w, int h)
          指定された幅と高さにX-Tチャートを変更します。
 void setSpeed(double theSpeed)
          紙送り速度を設定します。
 void setStampColor(Color theColor)
          時刻の色を設定します。
 void setStampInterval(int theInterval)
          時刻の頻度を設定します。
 void setStarted(boolean started)
          紙送りを設定します。
 void setTickColor(Color theColor)
          目盛の色を設定します。
 void setTickLabelFormat(String theTickLabelFormat)
          目盛りの書式を設定します。
 void setValue(double theValue)
          現在値を設定します。
 Pen standerdPen()
          標準ペンを返します。
 void start()
          紙送りを開始します。
 void stop()
          紙送りを停止します。
 void update(Graphics g)
          X-Tチャートを更新します。
 
クラス java.awt.Canvas から継承したメソッド
getAccessibleContext
 
クラス java.awt.Component から継承したメソッド
action, add, addComponentListener, addFocusListener, addHierarchyBoundsListener, addHierarchyListener, addInputMethodListener, addKeyListener, addMouseListener, addMouseMotionListener, addPropertyChangeListener, addPropertyChangeListener, bounds, checkImage, checkImage, coalesceEvents, contains, contains, createImage, createImage, deliverEvent, disable, disableEvents, dispatchEvent, doLayout, enable, enable, enableEvents, enableInputMethods, firePropertyChange, getAlignmentX, getAlignmentY, getBackground, getBounds, getBounds, getColorModel, getComponentAt, getComponentAt, getComponentOrientation, getCursor, getDropTarget, getFontMetrics, getForeground, getGraphics, getGraphicsConfiguration, getHeight, getInputContext, getInputMethodRequests, getListeners, getLocale, getLocation, getLocation, getLocationOnScreen, getMaximumSize, getName, getParent, getPeer, getSize, getSize, getToolkit, getTreeLock, getWidth, getX, getY, gotFocus, handleEvent, hasFocus, hide, imageUpdate, inside, invalidate, isDisplayable, isDoubleBuffered, isEnabled, isFocusTraversable, isLightweight, isOpaque, isShowing, isValid, isVisible, keyDown, keyUp, layout, list, list, list, list, list, locate, location, lostFocus, minimumSize, mouseDown, mouseDrag, mouseEnter, mouseExit, mouseMove, mouseUp, move, nextFocus, paintAll, paramString, postEvent, preferredSize, prepareImage, prepareImage, print, printAll, processComponentEvent, processEvent, processFocusEvent, processHierarchyBoundsEvent, processHierarchyEvent, processInputMethodEvent, processKeyEvent, processMouseEvent, processMouseMotionEvent, remove, removeComponentListener, removeFocusListener, removeHierarchyBoundsListener, removeHierarchyListener, removeInputMethodListener, removeKeyListener, removeMouseListener, removeMouseMotionListener, removePropertyChangeListener, removePropertyChangeListener, repaint, repaint, repaint, repaint, requestFocus, reshape, resize, resize, setBounds, setComponentOrientation, setCursor, setDropTarget, setEnabled, setLocale, setLocation, setLocation, setName, setSize, setVisible, show, show, size, toString, transferFocus, validate
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

VERTICAL

public static final int VERTICAL
縦型

HORIZONTAL

public static final int HORIZONTAL
横型
コンストラクタの詳細

Chart

public Chart(int theOrientation,
             double theValue,
             double theMinimum,
             double theMaximum,
             int theNumMajorTicks,
             int theNumMinorTicks)
X-Tチャートを作成します。紙送りは停止しています。

パラメータ:
theOrientation - 形状、縦型(VERTICAL)または横型(HORIZONTAL)
theValue - 初期値
theMinimum - 最小値
theMaximum - 最大値
theNumMajorTicks - 主目盛りの数
theNumMinorTicks - 副目盛りの数


Chart

public Chart(int theOrientation)
X-Tチャートを作成します。初期値は0、最小値は0、最大値は100です。 主目盛りの数は3で、副目盛りはありません。紙送りは停止しています。

パラメータ:
theOrientation - 形状、縦型(VERTICAL)または横型(HORIZONTAL)


Chart

public Chart()
横型のX-Tチャートを作成します。初期値は0、最小値は0、最大値は100です。 主目盛りの数は3で、副目盛りはありません。紙送りは停止しています。

メソッドの詳細

start

public void start()
紙送りを開始します。


stop

public void stop()
紙送りを停止します。


setStarted

public void setStarted(boolean started)
紙送りを設定します。

パラメータ:
started - 真:開始/偽:停止


isStarted

public boolean isStarted()
紙送りを返します。

戻り値:
真:開始/偽:停止


destroy

public void destroy()
紙送りを強制停止します。


setBackground

public void setBackground(Color theColor)
背景色を指定します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setBackground
パラメータ:
theColor - 背景色


setForeground

public void setForeground(Color theColor)
前景色を指定します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setForeground
パラメータ:
theColor - 前景色


setFont

public void setFont(Font theFont)
字体を指定します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setFont
パラメータ:
theFont - 字体


getFont

public Font getFont()
字体を返します。
オーバーライド:
クラス Component 内の getFont
戻り値:
字体。

setOrientation

public void setOrientation(int theOrientation)
形状を設定します。

パラメータ:
theOrientation - 形状、縦型(VERTICAL)または横型(HORIZONTAL)


setValue

public void setValue(double theValue)
現在値を設定します。

定義:
インタフェース Indicator 内の setValue
パラメータ:
theValue - 現在値


setMaximum

public void setMaximum(double theMaximum)
最大値を設定します。

パラメータ:
theMaximum - 最大値


setMinimum

public void setMinimum(double theMinimum)
最小値を設定します。

パラメータ:
theMinimum - 最小値


setNumTicks

public void setNumTicks(int theNumMajorTicks,
                        int theNumMinorTicks)
目盛りの数を設定します。

パラメータ:
theNumMajorTicks - 主目盛りの数
theNumMinorTicks - 副目盛りの数


setNumMajorTicks

public void setNumMajorTicks(int theNumMajorTicks)
主目盛りの数を設定します。

パラメータ:
theNumMajorTicks - 主目盛りの数

setNumMinorTicks

public void setNumMinorTicks(int theNumMinorTicks)
副目盛りの数を設定します。

パラメータ:
theNumMinorTicks - 副目盛りの数


setTickLabelFormat

public void setTickLabelFormat(String theTickLabelFormat)
目盛りの書式を設定します。

パラメータ:
theTickLabelFormat - 目盛りの書式


setPenColor

public void setPenColor(Color theColor)
ペンの色を設定します。

パラメータ:
theColor - ペンの色


setPaperColor

public void setPaperColor(Color theColor)
紙の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 紙の色


setGridColor

public void setGridColor(Color theColor)
網目の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 桝目の色


setTickColor

public void setTickColor(Color theColor)
目盛の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 目盛の色


setStampColor

public void setStampColor(Color theColor)
時刻の色を設定します。

パラメータ:
theColor - 時刻の色


setSpeed

public void setSpeed(double theSpeed)
紙送り速度を設定します。

パラメータ:
theSpeed - 紙送り速度(秒/桝目)


setDivisionSize

public void setDivisionSize(int theSize)
桝目の大きさを設定します。

パラメータ:
theSize - 桝目の大きさ(ピクセル)


setStampInterval

public void setStampInterval(int theInterval)
時刻の頻度を設定します。

パラメータ:
theInterval - 頻度(桝目)


standerdPen

public Pen standerdPen()
標準ペンを返します。

戻り値:
標準ペン


getValue

public double getValue()
標準ペンの現在値を返します。

戻り値:
現在値


getOrientation

public int getOrientation()
形状を返します。

戻り値:
形状、縦型(VERTICAL)または横型(HORIZONTAL)


getValue

public double getValue(Pen thePen)
ペンの現在値を返します。

戻り値:
現在値


getMaximum

public double getMaximum()
最大値を返します。

戻り値:
最大値


getMinimum

public double getMinimum()
最小値を返します。

戻り値:
最小値


getNumMajorTicks

public int getNumMajorTicks()
主目盛りの数を返します。

戻り値:
主目盛りの数


getNumMinorTicks

public int getNumMinorTicks()
副目盛りの数を返します。

戻り値:
副目盛りの数


getTickLabelFormat

public String getTickLabelFormat()
目盛りの書式を返します。

戻り値:
目盛りの書式


getPenColor

public Color getPenColor()
標準ペンの色を返します。

戻り値:
ペンの色


getPenColor

public Color getPenColor(Pen thePen)
ペンの色を返します。

パラメータ:
thePen - ペン
戻り値:
ペンの色


addPen

public Pen addPen(Color theColor,
                  double theValue)
ペンを追加します。

パラメータ:
theValue - 初期値
theColor - ペンの色
戻り値:
ペン


addPen

public Pen addPen(Color theColor)
ペンを追加します。初期値は0です。

パラメータ:
theColor - ペンの色
戻り値:
ペン


addPen

public Pen addPen()
ペンを追加します。ペンの色は黒、初期値は0です。

戻り値:
ペン


removePen

public void removePen(Pen thePen)
ペンを削除します。

パラメータ:
thePen - ペン


numberOfPen

public int numberOfPen()
ペンの本数を返します。

戻り値:
ペンの本数


getPaperColor

public Color getPaperColor()
紙の色を返します。

戻り値:
紙の色


getGridColor

public Color getGridColor()
桝目の色を返します。

戻り値:
桝目の色


getTickColor

public Color getTickColor()
目盛の色を返します。

戻り値:
目盛の色


getStampColor

public Color getStampColor()
時刻の色を返します。

戻り値:
時刻の色


getSpeed

public double getSpeed()
紙送り速度を返します。

戻り値:
紙送り速度(秒/桝目)


getDivisionSize

public int getDivisionSize()
桝目の大きさを返します。

戻り値:
桝目の大きさ(ピクセル)


getStampInterval

public int getStampInterval()
時刻の頻度を返します。

戻り値:
頻度(桝目)


setSize

public void setSize(int w,
                    int h)
指定された幅と高さにX-Tチャートを変更します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setSize
パラメータ:
w - X-Tチャートの幅
h - X-Tチャートの高さ


setBounds

public void setBounds(int x,
                      int y,
                      int w,
                      int h)
指定された境界の矩形領域にX-Tチャートを再形成します。

オーバーライド:
クラス Component 内の setBounds
パラメータ:
x - x座標
y - y座標
w - X-Tチャートの幅
h - X-Tチャートの高さ


getPreferredSize

public Dimension getPreferredSize()
X-Tチャートの推奨サイズを返します。

オーバーライド:
クラス Component 内の getPreferredSize
戻り値:
X-Tチャートの推奨サイズ


getMinimumSize

public Dimension getMinimumSize()
X-Tチャートの最小サイズを返します。

オーバーライド:
クラス Component 内の getMinimumSize
戻り値:
X-Tチャートの最小サイズ


update

public void update(Graphics g)
X-Tチャートを更新します。

オーバーライド:
クラス Component 内の update
パラメータ:
g - Graphicsコンテキスト


paint

public void paint(Graphics g)
X-Tチャートを描画します。

オーバーライド:
クラス Canvas 内の paint
パラメータ:
g - Graphicsコンテキスト


run

public void run()
紙を送りグラフを描画します。内部で自動的に呼ぶので直接呼び出さないでください。

定義:
インタフェース Runnable 内の run

setReferencer

public void setReferencer(DataReferencer newDHR)
データリファレンサーを設定します。

パラメータ:
newDHR - データリファレンサー

getReferencer

public DataReferencer getReferencer()
データリファレンサーを返します。

戻り値:
データリファレンサー

addNotify

public void addNotify()
ネイティブスクリーンリソースに接続して、 このコンポーネントを表示可能にします。 また、データリファレンサーをマネージャに 接続します。
オーバーライド:
クラス Canvas 内の addNotify

removeNotify

public void removeNotify()
ネイティブスクリーンリソースを破棄して、 このコンポーネントを非表示にします。 また、データリファレンサーをマネージャから 切断します。
オーバーライド:
クラス Component 内の removeNotify

dataValueChanged

public void dataValueChanged(DataValueChangeEvent event)
定義:
インタフェース DataValueChangeListener 内の dataValueChanged

getReferableDataHolderTypeInfo

public Class[][] getReferableDataHolderTypeInfo(DataReferencer dataRef)
定義:
インタフェース DataReferencerOwner 内の getReferableDataHolderTypeInfo


XI Ver. 0.5


Copyright 2000-2010, 大金システム設計事務所. All Rights Reserved.
2660-73 Mawatari, Hitachinaka, Ibaraki, 312-0012 JAPAN.
info@ogane.com