スライダー
ソース クラス仕様

スライダーはつまみと目盛りが付いた調節器です。マウスを押している間、つまみが移動して値が増加又は減少します。

キーを押しながらマウスを押すと、移動のスピードが増加(Shiftキー)または減少(Ctrlキー)します。この速度調整機能によって、「微調整」や「素早い値の変更」に対応できます。

また安全上の配慮から、マウスを押した場所を超えて値が増加しないようにブレーキがかかります。

つまみを移動させると、値が変化したことを示すイベントリスナーオブジェクトに通知します。