針式メーター
ソース クラス仕様

針式の指示器部品で、目盛り盤には目盛りと単位を示す文字が表示さます。

目盛りには、主目盛りと副目盛りがありその数を設定できます。主目盛りには数字が表示され、針式メータの大きさに応じて文字の大きさと頻度が自動的に調整されます。副目盛りは主目盛りと主目盛りの間に表示される少し小さめの目盛りで数字は表示されません。また、目盛りは

  • 安全領域
  • 注意領域
  • 危険領域
を色分けして表示することができます。

単位を表わす文字は目盛りの下方の中央部に表示され、メータの大きさに応じて文字の大きさが自動的に調整されます。表示させたい値はsetValue()で与えて下さい。