JLicenser
Javaプログラム保護ツール

com.ogane.jl
クラス JLicenser

java.lang.Object
  拡張com.ogane.jl.JLicenser

public final class JLicenser
extends java.lang.Object

JLicenserの開発者側で実行するコマンド。

作成者:
大金康夫

メソッドの概要
static void main(java.lang.String[] args)
          コマンドを実行する。
 void setOutput(java.io.OutputStream out)
          メッセージの出力先を設定する。
 
クラス java.lang.Object から継承したメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

メソッドの詳細

main

public static void main(java.lang.String[] args)
コマンドを実行する。 コマンドには次の用法がある。

#用法コマンド行引数 args
1ツールを初期化する-init
2クラスを暗号化するfilenames...
3ライセンスを発行する-lic [file1] [-out file2]
[-vend vendor] [-prod product] [-ver version]
[-user username] [-ext "name=value[,name=value]..."]
4コマンド使用方法を表示する-help

ここで、

パラメータ:
args - 引数

setOutput

public void setOutput(java.io.OutputStream out)
メッセージの出力先を設定する。既定値は標準出力。

パラメータ:
out - メッセージの出力先

JLicenser
Javaプログラム保護ツール

Copyright (c) 2008 大金システム設計事務所