license

説明

使用許諾条件画面を表示します。使用許諾条件画面には、著作権や使用許諾の条件を表示し、その内容に同意しないとインストールが先に進みません。

使用許諾条件の文章は、この要素の開始タグと終了タグで囲んだ部分に記述しても、パラメータのtext属性で指定しても同じです。

パラメタ

属性 説明 必須
text 使用許諾条件の文章を記入します。省略した場合は、空文です。 No
image イメージ画像を表示するために使用する画像ファイルを指定します。省略した場合は、pages要素のイメージ画像が適用されます。 No

ネストする要素

ネストする要素はありません。

<license> ========================================================================= FooBar Software License, Version 1.1 Copyright (c) 1999, 2000 The FooBar Software. All rights reserved. ========================================================================= 下記の条件を満たせば、変更の有無によらず、ソース及びバイナリ形式の再配布 および使用を許可します。 1. ソースコードの再配布には、上記の著作権表示、この条件リストおよび下記の の免責事項を維持しなければいけません。 2. バイナリ形式での再配布には、上記の著作権表示、この条件リストおよび下記 の免責事項を、配布物と共に提供される文書および(または)他の資料に複製し なければいけません。 3. 再配布物に含まれるエンドユーザ向け文書が存在するならば、次の謝辞を含ま なければいけません。 "本製品は、FooBar Software <http://www.foobar.boo/> に よって開発されたソフトウェアを含んでいます。" かわりに、ソフトウェア自身がこの謝辞をサードパーティの謝辞を通常表示す るところに表示してもかまいません。 4. "FooBar"および"FooBar Software"の名称を、事前の掲載許可なしに本ソフト ウェアから派生した製品の推薦または宣伝に使用してはいけません。掲載許可 を得るためには、<foobar@foobar.boo>に連絡してください。 5. 本ソフトウェアから派生した製品を"FooBar"と呼んだり,また"FooBar"という 単語が、FooBar Softwareの事前の掲載許可なしにそれらの名前の中に現れては いけません。 本ソフトウェアは「そのままの状態」で提供され、できる限りの明示された、ま たは暗黙の保証を含んでいますが、それに制限されることはなく、市場向けの暗 黙的な保証や特別な目的への適用は拒否されます。本ソフトウェアの利用によっ て発生した責任の理由、契約の有無、絶対的な義務、または不正行為(過失または そうでない場合を含む)の程度にかかわらず、FooBar Software または その貢献 者たちは、直接的、間接的、付随的、特別な、懲戒的、または派生的損害(代替商 品または代替サービスの調達、利用・データ・利益の損失、業務の中断を含みます が,それだけではありません)について何ら責任を負わないものとします。これは、 当該損害の可能性について知らされた場合でも同様とします。 ========================================================================= </license>

注意 - 使用許諾条件の文章に"<"や">"の文字を書く場合は下記のように記述します。

  <&lt;
  >&gt;

Copyright © 2003-2006 Yasuo Ogane. All rights Reserved.